読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

戦後の闇市跡、夜の「荻窪銀座街」をウロウロ

東京

荻窪ネタが続きます。

戦後の闇市跡、夜の「荻窪銀座街」をちょっとだけウロウロしてきました。

 

荻窪駅」は、中央線、総武線、東西線丸ノ内線が通り、また、世田谷方面や練馬方面へアクセスするバスなど、あらゆるエリアに繋がるターミナル駅。

3つの駅ビルが立ちはだかる駅前ロータリーも、少し前まで戦後の闇市の風景が色濃く残っていました。

今も、駅の横に「荻窪銀座街」として昭和レトロな雰囲気の中、多くのお店が所せましと営業しています。

 

横丁の見取り図。愛情のこもった手書きです(笑)

f:id:kenmania:20161103214020j:plain

 

よーく見ると、井戸の場所がちゃんと書かれています。

井戸は二か所。火事の際は、これらが活躍するんですねぇ。

f:id:kenmania:20161103214036j:plain

 

呑兵衛のための横丁♪どのお店にしようかな。

f:id:kenmania:20161103214139j:plain

 

横丁にあるスキマ。狭い路地の更に奥。禁煙の貼り紙が切実な感じですね。

f:id:kenmania:20161103214225j:plain

 

ありました、井戸。

f:id:kenmania:20161103214249j:plain

 

横丁のひとつ、“アサヒ通り”がお気に入りの路地。

 このフォントも好き(笑)

f:id:kenmania:20161103214000j:plain

今日は、富士食堂の先に見える「鳥ぎん 荻窪店」さんで食事をして帰ろうと思います*

 

 「鳥ぎん 荻窪店」は、銀座の老舗「鳥ぎん」の暖簾分けだそうで、味も雰囲気も銀座店に負けていません。f:id:kenmania:20161103214359j:plain

 

ショーウィンドウには、鶏が鎮座しております。

f:id:kenmania:20161103214430j:plain

 

ちなみに、鳥ぎんのお隣は、こんな空き地。

トタン、錆、ブロック壁、木、トタン、トタン、錆。

夜に見ると迫力があります。

f:id:kenmania:20161103214444j:plain

 

ということで、そろそろ鳥ぎん店内へ、、、

f:id:kenmania:20161103214506j:plain

 懐かしい雰囲気の店内、釜飯を待つ間に食べた激うまの焼き鳥。

そして釜飯のお時間。

いただいます。

 

 

 

三ッ谷電機 NEW やきとり屋台 (スイッチ付) MYS-600

三ッ谷電機 NEW やきとり屋台 (スイッチ付) MYS-600

 

 

 

 ↓鳥ぎん荻窪店はココ。その周囲もウロウロスポット。

 

 

↓↓お手間でなければポチッとお願いします♪

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
にほんブログ村