読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

台湾・猫村の ある暑い日

台湾の「猴硐猫村」に行ってまいりました。

そもそもテレビの旅番組で猫村を知り、スプーンで猫に缶詰をあげている様子に「これは猫派として一度行っておかねば!」と思ったわけです(笑)

(結構きっかけは普通)

 

f:id:kenmania:20160724005145j:plain

新北市にある猫村は、台北駅から電車で40分ほど。

宜蘭線の「猴硐」駅にあります。

事前に調べてみると、猴硐はかつて炭鉱の町として栄えたそうで、炭鉱施設が廃墟として残されています。

廃墟好きには、このへんも興味津々♪

 

駅の中にもにゃんこがウロウロ。

f:id:kenmania:20160724221040j:plain

 

駅から橋を渡るといよいよ猫のいるエリアへ。

地図もありました。可愛らしい。

f:id:kenmania:20160724005225j:plain

 

猫村には、今も生活してらっしゃる方がいるそうなので、人への配慮も必要。

いくつかの約束事が看板に書いてあります。

f:id:kenmania:20160724005221j:plain

 

マムシにも注意!

f:id:kenmania:20160724005301j:plain

 

強い日差しの中、肉球が焼けないように避難しています。

みんな日陰。ぐんにゃり。こっち向いてください(泣)

f:id:kenmania:20160724005313j:plain

 

あっちでごろん。こっちでごろん

f:id:kenmania:20160724220841j:plain

 

この日、いい天気で日差しも強く気温は34度くらい。

 

バテバテ警備員。

f:id:kenmania:20160724220859j:plain

 

美人モデル。

f:id:kenmania:20160724220909j:plain

 

肉球祭。

f:id:kenmania:20160724220916j:plain

 

水番。

f:id:kenmania:20160724220932j:plain

 

壁際族。

f:id:kenmania:20160724220945j:plain

 

「店のものですが何か」な感じ。

f:id:kenmania:20160724220955j:plain

 

現行犯。

f:id:kenmania:20160724221006j:plain

 

疑猫。

f:id:kenmania:20160724221015j:plain

 

屋根の上の巨大猫。

その向こうに見える炭鉱の跡が、猫村の観光観光した演出とのギャップで

なかなかの切なさを出しています。

f:id:kenmania:20160724221028j:plain

 

次回、炭鉱跡をご紹介します*

 

 

↓猫村はこのへん

 

↓↓お手間でなければポチッとお願いします♪

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
にほんブログ村