読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

神楽坂にある元倉庫「ラカグ」から西五軒町界隈へ

 キンモクセイの香る10月。

カラッと晴れた日に、神楽坂駅の矢来口から神田川方面に歩いてみました。

新潮社や凸版印刷の御膝元の街という感じで、紙関係の業者などが多い中、古い住居がちょぼちょぼ残っているのが印象的です。

今回途中で出会った気になる建物をちょっとだけご紹介します。

 

 「la kagu ラカグ」

http://www.lakagu.com/

元新潮社の書籍の倉庫をリノベーションしたキュレーションストア“la kagu”。

倉庫だっただけあって、外観のトタンが渋みを出し、店内は高い天井を活かした気持ちのいいスペースとなっています。最先端のグッズやファッションが物欲を刺激してくれました(笑)

f:id:kenmania:20161002214558j:plain

 

赤城神社

http://www.akagi-jinja.jp/

青と緑と朱色の風景。

鳥居は古そうなのに境内は斬新。敷地内にカフェがあったりオブジェのような狛犬がいたり、アートな空間だからか、若い参拝者が多いので、きっと氏神様も喜んでるのではないでしょうか。

f:id:kenmania:20161002214615j:plain

 

「AYUMI GALLERY」

http://www.ayumi-g.com/

とてもあたたかみのあるハーフティンバーの洋館。

戦後すぐ(昭和29年)に旧高橋設計事務所として建てられた建物で、登録有形文化財に指定されているそうです。

f:id:kenmania:20161002214719j:plain

 

 「アールのきいた商店建築」

一階と二階をつなぐ壁がアールを描き、職人の手仕事を感じさせる建物です。

この商店自体、職人さんの関わる業種なのでしょうか。

f:id:kenmania:20161002214850j:plain

f:id:kenmania:20161002214916j:plain

 

「段差があり過ぎる玄関の家」

ドアの引手が鮮やかなブルーで、レトロだなーと思って見ていたら段差!

段が急すぎるので心の中でつっこんでしまいました。

f:id:kenmania:20161002214934j:plain

 

フォークリフトの家」

蔦の“もじゃ”と“しましまテント”から見て仕舞屋(昔お店だった)かなと近寄ってみると

今にも出動しそうなフォークリフトがジャストフィットしていました。二階の地窓もかわいいです。

f:id:kenmania:20161002214954j:plain

 

まだまだ残された街並みを発見できそうなので、いつか再訪したいと思います。

 

 ↓AYUMI GALLERYもこの漫画のように癒しの洋館なのでしょうね*

ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)

ここは神楽坂西洋館 (角川文庫)

 

 

ここは神楽坂西洋館 (2) (角川文庫)

ここは神楽坂西洋館 (2) (角川文庫)

 

 

 ↓神楽坂からの西五軒町はこのへん

 

↓↓ポチッとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
にほんブログ村