読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

電車ビュースポット!?「萩の小径」

東京 寺社

JR荻窪駅から線路沿いを5分ほど行ったところに慈雲山荻寺 光明院はあります。

その境内には、季節の花を眺めながらのんびり歩ける「萩の小径」という場所があり、一般の人も気軽に通ることができる気持ちのいい小径です。

私も実は、駅前から自宅方面の住宅地へショートカットできるため、お寺に用事は無いのですが、よく通らせていただいています。

 

光明院のホームページにも解説が載っていました。
“光明院を東西に横切る自由通路。通路の周囲には季節の花が咲き、通行する多くの人を楽しませています。また、「荻窪」地名の由来となった荻も自生しています。”

 

f:id:kenmania:20160703222958j:plain

 竹の間をぬけていきます。涼しげ。

f:id:kenmania:20160703223904j:plain

 ここは線路沿い。中央線、東西線が真横を通過していくこともあり、鉄の方にもおすすめ(笑)

 

f:id:kenmania:20160703223838j:plain

 季節の花と線路の風景。

 

f:id:kenmania:20160703223803j:plain

 色んな種類の植物が植えてあり、とても清清しい雰囲気。

 

f:id:kenmania:20160703224002j:plain

人とすれ違う時も譲り合いの精神*

 

f:id:kenmania:20160703224023j:plain

 

その他、境内には「泣きべそ地蔵」というのがあります。

山門を入ってすぐ、右側にお地蔵さんが並んでいるのですが、お顔の位置が高いので表情まで見たことはありません。

ホームページによると、普通の表情からだんだん悲しい顔に変わって、ついに泣きべその顔になったと伝えられているそうです。悲しいエピソードがあるのですね。

 

 境内を通過する短い距離ですが、静かでおだやかな気分になる「萩の小径」。

機会があれば歩いてみてください*

 

慈雲山荻寺光明院

↓場所は中央線の線路沿い!

 

 

荻窪家族プロジェクト物語: 住む人・使う人・地域の人みんなでつくり多世代で暮らす新たな住まい方の提案

荻窪家族プロジェクト物語: 住む人・使う人・地域の人みんなでつくり多世代で暮らす新たな住まい方の提案

 

 

↓↓お手間でなければポチッとお願いします♪

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
にほんブログ村