読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

両国〜窓を使いこなす街

歴史の詰まった街、両国。

戦後の、まだ建築基準がゆるかった頃に建てられた木造の建物は、

生活しやすいように、窓や扉にアレンジをきかせていたようです。

今では、安全面や防火規制などで、制限が増えているので、好き勝手に改造できないようになっていますよね。

 

 両国に限らず、古い建物のは機能重視なので、生活の様子も想像できて面白いと思います。

 

f:id:kenmania:20151211140122j:plain

すだれやテント、窓の大きさも位置も結構バラバラ

方角や用途で色々な役目を担っているのでしょうね。それにしても壁の修繕跡がすごい(笑)

 

f:id:kenmania:20151211140416j:plain

左上は通風孔。ドア上部のガラスの小窓を改造したのでしょうか。

ピンクと水色の配色がかわいい*

 

f:id:kenmania:20151211140433j:plain

防犯の機能を持つ面格子。

f:id:kenmania:20151211140445j:plain

くるん。

 

f:id:kenmania:20151211140503j:plain

ガラスをたっぷり使った店舗。2階の柵がな扇形デザイン。

f:id:kenmania:20151211140512j:plain

1階のガラス戸上部につけられた回転窓。空気の入れ替えに役立ちます。

 

f:id:kenmania:20151211140540j:plain

勝手口のドア。真鍮のドアノブに目を奪われますが。。。

f:id:kenmania:20151211140548j:plain

 この小窓、ちゃんと開閉できるようなので、

小さいものならドアを開けなくても出し入れできる優れもの!

 

様々な役目のある窓、ぜひ注目してみてください*

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村