読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

阿佐ヶ谷のローカル・アングル

東京

JR阿佐ヶ谷駅といえば、とても長くて歴史ある商店街「阿佐谷パールセンター」があり、治安もよくて住みやすい街として知られています。

今回も、そういった点を取り上げず、周辺の路地ウラを探索したいと思います。

 

阿佐谷北のローアングル

阿佐ヶ谷駅北口の目の前にイトーヨーカドーがあります。

1階はわりとオープンな吹き抜けのスペースで、自転車で走り抜ける小慣れた地元民もいるようなゆるい雰囲気。

その先には、パールセンターよりも小規模の商店街「北口アーケード街」があるので、歩いてみましょう。

 

 

とても普通の、昭和な雰囲気の商店街ですが、途中にとても細い路地を発見。

そぉっと覗いて見ると、向こうの通りのお寿司屋さんが見えます。 

f:id:kenmania:20151115203958j:plain

お寿司屋さんを目指して歩きます。

裏通りにはたいてい、古くて実用的な窓があり、運がよければ鉄製の面格子がはまっています。ザラッとした質感、工業系の無骨さ、錆の溶け込んだ壁、トリミングして見るととてもカッコイイので、ぜひ注目してみてください。

f:id:kenmania:20151115204015j:plain

 

路地のもうひとつの楽しみは、狭いところから見上げる小さな空。

f:id:kenmania:20151115204033j:plain

f:id:kenmania:20151115204044j:plain

 絡み合った電線、パイプなど画になります。

皆さんも路地に入った際には、ローアングルをお試しください。

 

阿佐谷南のローカル・アングル

南口に移動し、ロータリーを右折します。(パールセンターとは逆方向)

「かわばた通り」というらしいです。 

f:id:kenmania:20151115204106j:plain

かわばた通りは、道幅もありとてもきれいな道です。

でも、老舗の不動産や商店、呑み屋横丁など、意識して歩くと面白いので、

ゆっくり歩くと良いでしょう。

f:id:kenmania:20151115204118j:plain

f:id:kenmania:20151115204133j:plain

 

大人も子供も楽しめる憩いの場

 かわばた通りを抜けると、その先の路地に市民の憩いの場が見えてきました。

f:id:kenmania:20151115205301j:plain

大正時代から続く老舗の釣堀り「寿々木園」です。

私自身、ここにはよく来ます(笑)

f:id:kenmania:20151115205357j:plain

鯉と金魚が釣れます。

子供たちは金魚の池ではしゃぎ、こっちは大人の鯉の池。

プラスチックの椅子、座布団、釣竿、タモ、木箱に練り餌、これらが釣堀セットになります。

f:id:kenmania:20151115205422j:plain

地面に洗面器がふせてあり、重しが置かれています。

コレは何でしょうか?

何か罠にかかってるのか?

f:id:kenmania:20151115205445j:plain

そうこうしているうちに釣れるので、実にのんびり。

路地裏でゆったりした時間を過ごすことができますよ。

f:id:kenmania:20151115205512j:plain

以上、今回は身近な路地ウラでの楽しみ方をご紹介しました*

 


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村