読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

路地ウラ観光案内

東京を中心に、路地裏のマニアックな楽しみ方を紹介します。

古書店以外の神保町(2)

東京

 引き続き、神保町と水道橋の間をしばらく散策してみます。

路地に面した個人のお宅、玄関ドアだけ新しくなっていて残念!と思ったら、

両脇をかためる窓がいい雰囲気なのでじーっと見てみます。

おそらく回転窓のようで、きっと家の中は風通しが良いのでしょうね。

さすが湿気の国ニッポンです。

f:id:kenmania:20151030094612j:plain

 

珈琲エリカ西神田店は、現在既に閉店しているので

以前一度だけ入ることができたのが良い思い出となっています。

中も木造でレトロでした!外の光が差し込む店内が懐かしいです。

f:id:kenmania:20151030094710j:plain

 

水道橋に近づき、裏通りの静けさの中「カトリック神田教会」が荘厳な姿を見せてくれます。

何年も前に撮った写真しか見つからず、ぼやっとした画像で申し訳ありません。

f:id:kenmania:20151015143446j:plain

でも、本当にこのあたりは静かで、教会の建物は国の登録有形文化財に指定されているだけあって、歴史を感じ、神聖な気分になります。

写真がぼやけてて見にくいですが(汗)、少し開いている窓がたまらない!

ただ開けているだけなのに、とても良い、好き。

f:id:kenmania:20151015143457j:plain

 

さて、神保町、古書店の並びの真裏に戻り、九段下方面に足を向けますと、

白亜の路地ウラ物件を発見しました。

こじんまりしていますが、よく見ると非常に凝ったつくりで、

施主さんのこだわりと、やりすりないセンスの良さも感じます。

f:id:kenmania:20151030094514j:plain

 

先に進み、九段下駅まで来てしまいました。

神田川を渡ったあたりの細ーい道を入りますと、

カフェなどの並びに突然日本建築が現れます。

f:id:kenmania:20151015143618j:plain

先ほどの白亜の建物と全く雰囲気が変わりますね(笑)

2階の丸窓や凝った意匠の面格子に見とれてしまいました。

f:id:kenmania:20151015143639j:plain

一階の窓をよく見ると、ガラスの補修が懐かしい感じなので

記念に一枚撮ってしまいました。

f:id:kenmania:20151015143651j:plain

足を止めて、すみっこに隠れている古いものを探してみると、

昔と今の時間がぎゅっと縮まりますので、

皆さんもゆっくりのんびり路地散策を楽しんでみてくださいね*

 


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村